筋肉ナビ    40分ワークアウト

ビギナーから中級者のためのウエイトトレーニング解説

© 筋肉ナビ    40分ワークアウト All rights reserved.

コーヒーでカフェインを摂る

カフェインの効果、コーヒーを見直そう。

コーヒー(カフェイン)は本当に体に悪いのか?

コーヒーでカフェインを摂る僕は1日に5杯以上薄いコーヒーを飲みます。

周りからは飲み過ぎると体に良く無いといわれます。

本当はどうなんでしょうか。悪いのか、それとも良いのか。

コーヒーの主成分はカフェインです。

カフェインについて調べてみましょう。

 

 

カフェインの良い効果

  • 覚醒効果(眠気をとる)
  • 利尿作用(頻尿になるかも)

 

カフェインの悪い効果(副作用)

  • 不眠
  • めまい
  • 集中力の欠如

良い効果の反面、正反対の副作用も見られます。

ちなみにカフェインの致死量は個人差はありますが5g〜10gといわれています。

コーヒー1杯のカフェインの量は40mgから180mgなので50〜100杯ほどになります。

50〜100杯も短時間に飲めませんので大丈夫です。

僕はカフェインを有効に使います。

カフェインのサプリの写真

それは脂肪燃焼効果と集中力の強化です。

カフェインのタブレット(1粒200mg含有)を4時間おきぐらいに1つ摂ります。

それと、トレーニング前にも1粒。1日に5粒以上は摂りません。

これによってトレーニングの集中力を増し、重い重量に挑戦します。

それ以外に研究結果でこんなことも発表されています。(ここが大事です。)

 

コーヒーを飲むことによるメリット

  1. 2型糖尿病の予防効果
  2. 脳卒中の予防効果
  3. アルツハイマー病の予防効果
  4. パーキンソン病の予防効果
  5. 集中力のアップ
  6. 脂肪燃焼効果
  7. 筋持久力のアップ

適度に楽しみながら飲むことによってこれだけの効果があります。

トレーニーの方はタブレットをお勧めします。集中した練習が出来ますよ。

おまけに、脂肪燃焼効果!(この響きには弱いはずですが。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレーニングに大切な食事

20152/4

筋トレに大事な栄養学を竹並恵里先生に学んでみる

筋肥大にだけ特化した栄養だけでは未来が無いのでは! 今回は僕の1番の愛読書である『トレーニングマガジン』で毎回連載されていた管理栄養士、健…

バーベルカール

筋肥大にチーティングを取り入れてみよう

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーテ…

パンプアップした肉体

201410/29

パンプアップから未来の自分の姿を想像できる!

パンプアップとは トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います…

木澤選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その2)木澤大祐選手編

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い 前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きまし…

高梨選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その1)高梨圭祐選手編

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。 皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多…

ページ上部へ戻る