筋肉ナビ    40分ワークアウト

ビギナーから中級者のためのウエイトトレーニング解説

© 筋肉ナビ    40分ワークアウト All rights reserved.

2013ミスターオリンピアのフィル•ヒース

20139/29

速報 2013 ミスターオリンピアはフィル•ヒースの3連覇!

復帰戦のジェイ•カトラーは? ビッグ•ラミーはいかに?

海の向こうのラズべガスではミスターオリンピアが決まろうとしている。(決まっています。)youtubeをたよりにアップされた物をチェックしてみると上位3人のポーズダウンの映像がアップされています。それ以外も沢山アップされてきています。初めての方に毎年ラスベガスで行われているミスターオリンピア、ミスオリンピア、ミスフィットネス、ミスフィギュアの紹介で2011年の動画です。ちょっとセクシーなおまけ映像です。

YouTube Preview Image

答えを先に言ってしまいますが、優勝候補筆頭のフィル•ヒースにライバルのカイ•グリーン、ちょっと驚きましたがデニス•ウルフの3人です。ジェイ•カトラーやビッグ•ラミーはどうなったのかは後回しで、まずは誰がチャンピオンになったのかの速報です。僕もこのブログを書きながらアップし、速報が入ったら更新するようにします。

2013 ミスターオリンピア トップ10のポーズダウン

YouTube Preview Image

残念なことに中央ステージへ移動させられたのはフィルとカイとデニスの3人。

この時点でジェイ•カトラーは諦め顔です。

トップ3のポーズダウン

YouTube Preview Image

予想通り、フィル•ヒース、カイ•グリーン、デニス•ウルフの3人です。カイ•グリーンはデカいですね!デニス•ウルフもかなりバルクアップしています。でも良く見るとフィル•ヒースはシルエットも美しく、筋肉の形も美しいですね!

 

2013ミスターオリンピア順位発表

YouTube Preview Image

ラミーは8位でジェイ•カトラーは6位でベスト5には入れませんでしたが、ジェイはこの成績に満足しているようでした。復帰戦としては納得したのでしょうね!それとも引退なのでしょうか?ビッグ•ラミーは何が悪かったのでしょうか、後に検証してみます。

3位のデニス•ウルフは去年の6位から大躍進です。やはり大方の予想通り、カイとフィルの争いでしたがフィルの3連覇で今年のミスターオリンピアも終了です。改めて写真等が手に入りましたら、去年と今年を比較してみましょう!以上、速報でした。(ちょっと遅いですがご勘弁を)

2013/10/16 追加加筆

順位表

2013ミスターオリンピア順位

 

 

 

 

 

フィル•ヒースが堂々の3連覇でしたが、カイ•グリーンもデカいですね!でも残念な事にちょっと甘かった様に思われます。

フィル•ヒース

 

 

 

 

 

 

 

カイ•グリーン

 

 

 

 

 

 

 

でも、いずれカイがミスターオリンピアを取る時が来るのではないでしょうか?

それともラミーのような新人がいきなり来るかもしれません。

 

3位のデニスは凄く良い仕上がりで驚きました。今後に楽しみですね。

デニス•ウルフ

 

 

 

 

 

 

 

 

4位のショーン•ローデンはもう今やトップ5の常連です。スタイルはほんとうに素晴らしいと思います。

ショーン•ローデン

 

 

 

 

 

 

 

 

6位以下はまとめてどうぞ!

2013ミスターオリンピア6位から11位

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ映像です。(フィル•ヒースのインタビュー入り)

YouTube Preview Image

 

 

2013 IFBB ビキニオリンピアのプレジャッジの映像

YouTube Preview Image

ちょっとドキドキの映像です。

 

 

 2013 ミスオリンピアはアイリス•カイル

Ms.Olympia top 6

  1. Iris Kyle
  2. Alina Popa
  3. Yaxeni Oriquen-Garcia
  4. Debi Laszewski
  5. Monique Jones
  6. Brigita Brezovac

2013ミスオリンピアのアイリスカイル

 

 

 

 

2013ミスオリンピアトップ6

 

 

 

 

 

 

 

アイリス•カイルの動画です。オリンピア9連覇ですか。凄すぎますね!

YouTube Preview Image

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • shori
    • 2013年 9月 30日

    こんにちは、昨日bodybuilding.comでずっと見ていました!
    今年は本当に素晴らしかったです。誰が一位になってもおかしくないぐらいの競い合いでしたね。
    フィルが勝ったということは再びプロポーションに焦点をおかれた時代の到来ということでしょうね。ということは今後この流れにのって、デカさでなくプロポーションを意識したアジア人のオリンピアでの活躍なんてこともありえるかも!? 
    ジェイは会場からも人気がすごいありましたね、でも2009と比べると今年でオリンピア出場は最後になりそうですね。しかし、ナレーターも強調してたように怪我から復帰後たった10週間のトレーニングでここまで来れたのは凄いことなんでしょうね。
    ラミーを応援していたのでもう少し順位が上だったらよかったな〜と思っています。彼は周りから背中のデティールが足りないと言われていましたが僕にはそうは思えませんでした。弱点のカーフなら分かるのですけど、フィルが優勝が影響したこともあって単なるデカさが逆に仇になったようにも感じられました。

    とにかく今年は見応えがあり、本当に楽しかったですね!

      • gijoegalliano
      • 2013年 9月 30日

      syoriさん、こんばんは。Bodybuilding.comで見れたのですか?残念でした。見そこねました。
      まさしく再びプロポーションの時代がきたのでしょうか?トップ3を比べるとカイのバルクは凄い物が
      ありました。デニスも悪くなく、個々最近では最高の仕上がりでした。が、フィルの仕上がりは美しすぎました。
      均整のとれた体に筋腹の張ったフィジーク。パーツ、パーツが美しいです。フレックス•ウィラーを思い出しました。
      ジェイは引退しそうですね。でも、大親友のフィルがミスターオリンピアなので満足ではないのでしょうか!
      ラミーはSyoriさんの言う通り単なるデカさが逆に仇になったのですかね。僕もこれから雑誌やyoutubeでオリンピアの
      資料を集めて見てみます。
      ミスオリンピアはアイリス•カイルの9連覇ですか。凄いですね。僕はキム•チゼフスキーが大好きでしたが!9連覇は
      凄すぎますね、精神力の勝利でしょうか?
      毎年この時期は本当に楽しみですね。
      僕の方は3ヶ月の体脂肪減少期が終わり(目標の10%にほど遠く12.6%で失敗しました。)2週間のメンテナンス期を経て
      1ヶ月半の筋力増加期へ移ります。またレポートします。
      syoriさんも頑張ってください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレーニングに大切な食事

20152/4

筋トレに大事な栄養学を竹並恵里先生に学んでみる

筋肥大にだけ特化した栄養だけでは未来が無いのでは! 今回は僕の1番の愛読書である『トレーニングマガジン』で毎回連載されていた管理栄養士、健…

バーベルカール

筋肥大にチーティングを取り入れてみよう

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーテ…

パンプアップした肉体

201410/29

パンプアップから未来の自分の姿を想像できる!

パンプアップとは トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います…

木澤選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その2)木澤大祐選手編

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い 前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きまし…

高梨選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その1)高梨圭祐選手編

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。 皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多…

ページ上部へ戻る