筋肉ナビ    40分ワークアウト

ビギナーから中級者のためのウエイトトレーニング解説

© 筋肉ナビ    40分ワークアウト All rights reserved.

ramy

20139/23

ビッグ•ラミーことマムド•エルスビエイは全米で話題独占の新人ビルダー

今年のNYプロ初出場で初優勝のモンスター

ビッグラミーことマムドエルスビエイ日本では全く聞き慣れないビルダーが彗星のごとくデビューしました。ビッグ•ラミーことマムド•エルスビエイ選手です。プロコンテスト初戦で優勝というとんでもないビルダーです。僕も最近まで全く知りませんでしたが、アメリカではそのバルキーで強烈なフィジークを目のあたりにしてBig Ramyと呼ばれています。米雑誌のFLEXマガジンの9月号でも彼の紹介や写真がこれでもか!と掲載されています。5月のボディビルの大会であるNYプロはビクター•マルチネスが優勝候補でしたが、彼に9ポイントの差をつけぶっちぎりの優勝でした。身長175cm、体重は130kgのエジプト出身のモンスターです。ミスターオリンピアの出場権を獲得している彼はディフェンディング•チャンピオンのフィル•ヒースやカイ•グリーン、ジェイ•カトラーを脅かすビルダーの一人です。5月から約4ヶ月の間にビッグ•ラミーがさらにどこまで仕上げているかが見物です。

2013年の9月27、28日のミスターオリンピアを予想する

2013ミスターオリンピアのポスター

この写真の中心選手が前回のチャンピオンのフィル•ヒース選手です。以下、時計廻りにカイ•グリーン、ブレンチ•ウォーレン、デクスター•ジャクソン、ショーン•ローデン選手。この5人に再起をかけるジェイ•カトラー、デニス•ウルフ、ビクター•マルチネス、そして穴馬のマムド•エルスビエイ選手らが戦いを繰り広げます。楽しみですね!

戦前の予想はというと、フィル•ヒースとカイ•グリーンとジェイ•カトラーの三つどもえにビッグ•ラミーことマムド•エルスビエイが加わってくると言うのが全米の前評判の様です。NYプロの5月以降、ビッグ•ラミーで話題は持ち切りのようです。「将来のミスターオリンピアだ!」「フィル•ヒースは、今度こそ本気で慌てないと大変なことになる!」とか、「ラミーは人間の域を越えているんじゃないか!」と言われています。ただし、5月のNYプロの優勝の写真を見て思ったのですが、カーフに欠点があるように思えました。この欠点も克服されているのでしょうか?本当に楽しみです。

ビッグラミー

 

 

 

 

 

 

 

NYプロのラミーの動画です。ビクター•マルチネスと比べてみて下さい。

YouTube Preview Image

 

その他、ミスターオリンピアの前にミスフィギュアやミスオリンピアやカンファレンスもあり、この日はラスベガスもトレーニーやビルダーで賑わいます。4日間の肉体の祭典です。ミスフィギュアやミスフィットネスも取り上げてみます。超健康的べっぴんさんの戦いです。ご期待下さい!

2013オリンピアの宣伝ポスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トレーニングに大切な食事

20152/4

筋トレに大事な栄養学を竹並恵里先生に学んでみる

筋肥大にだけ特化した栄養だけでは未来が無いのでは! 今回は僕の1番の愛読書である『トレーニングマガジン』で毎回連載されていた管理栄養士、健…

バーベルカール

筋肥大にチーティングを取り入れてみよう

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーテ…

パンプアップした肉体

201410/29

パンプアップから未来の自分の姿を想像できる!

パンプアップとは トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います…

木澤選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その2)木澤大祐選手編

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い 前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きまし…

高梨選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その1)高梨圭祐選手編

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。 皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多…

ページ上部へ戻る