2018年のトレーニングの目標と課題

つたないブログですが、読者のみなさんありがとうございます。今月の31日で61歳になります。去年はプライベートの時間もなかなか取れずにワークアウトも週に3回もいけないことが多い1年でした。でも、考えてみると皆さんの大半の方が週に2〜3回くらいしかワークアウトに時間は取れませんよね!回数が問題ではなくて、その1回、1回の内容を重要にしたい1年と考えています。

今年のトレーニングの課題

筋肥大のためにはトレーニングを闇雲に行うだけでは中高年のトレーニーの方々はまず実現不可能です。何事も計画性にあると思います。明確に目標設定をしなければ体は発達しません。そこで私の今年の課題と目標を書いていきます。

  • 三角筋後部と広背筋のバルクアップ
  • 脚トレの見直し
  • TUT(タイムアンダーテンション法)の追求
  • ピリオダイゼーションの見直し

最初の三角筋後部と背中は去年のテーマの続きですが、まだまだ弱いので今年も継続して続けます。
二番目の脚は加齢と共に衰えて細くなってきたのが実感したので週に1回は最低行うことにします。
三番目のタイムアンダーテンション法については1セットを40秒以上としてもネガティブを4秒以上とするのか、40秒以上20レップほど行うのか、どちらも動作の総合計時間は同じなのですが、効果のほどは同じなのか、検証してみたいと思います。
四番目はバルクアップを目指してさらに計画的にピリオダイゼーション(期分け)を実行します。第1期は筋肉と神経を連動させるためにインターバルを長めに高重量トレーニングを開始しています。1月15日から約1ヶ月間取り入れています。

目標を決めることのイラスト

以上の課題について今年は記事も書いていきたいと思います。最近はフィットネスブームなのか僕の大阪江坂近辺にもanytimeの大きな施設ができました。中心部にもGoldGymに負けないような良い施設が増えてきています。江坂オアシスのジム仲間も一人去り、二人去りの状態が続いています。
また、トレーニング関係のブログの良いのも増えてきました。40workoutはこれからも独自の切り口で記事を書いていきます(ここが難しいですが)
去年に翼くんも参加してくれたので筋肥大を目指した記事だけでなく、違った観点からの記事にもご期待ください。応援よろしくお願いします。