筋肉

筋肉の成長を引き起こすために筋肉の損傷は不可欠なのか

皆さんは経験があると思いますが、強度の高いワークアウトの翌日や翌々日に起こる強い筋肉痛です。最初のうちはこれも快感の1つで、良いワークアウトをしたと満足感に浸れます。DOM

ビルダー

無冠の帝王だが美しすぎるフィジークのフレックス・ウイラー

フレックス・ウイラーと言えば1990年代に僕が最もアメリカのボディビルダーを眺めて、ワークアウトに励んだ時代のビルダーの一人でした。思い出せばショーン・レイやポール・デ

トレーニング, 方法,

クロスオーバーではストリエーションは作れない

ケーブルクロスオーバーは胸にストリエーションを作る事ができる種目と思っているトレーニーに最初から夢を打ち破る書き出しで申し訳ないです。この事は大きな錯覚であり、神話です。なぜなら、ストリエー ...

トレーニング, 日記

7、8月と本格的にトレーニングと体脂肪減少に挑戦しましたが、答えは芳しくありません。元々、7、8、9月は体脂肪減少の期分けなのでしたが9月のゴールの体脂肪10%以下は難しそうになりました。残り1ヶ月を残してその失敗を検証し、修正です。 ...

トレーニング, 方法, 背中

オルモースト・ストレートレッグド・デッドリフトとは

前回、強い下背部を作る為にグッドモーニングを紹介しましたが、今回はその続きとしてオルモースト・ストレートレッグド・デッドリフトを紹介します。下背部は下半身の力を上半身に伝える重要な部位 ...

身体

ミオスタチンのレベルを下げることができれば筋肉の成長は促進されるのか

ウエイトトレーニングを行っている者として目的は、ずばり筋肥大だと思います。が、しかしこれが意外と難しいのです。筋肥大を促すトレーニング方法はボディビル関連の

サプリメント

誰でも知っているグルコサミンとコンドロイチンですが

グルコサミンとコンドロイチン。この名前はテレビを見ている方ならCMで嫌というほど聞いている言葉だと思います。CMだけ見ているとまるでお年寄りの薬のように思われがちですが、ウエ

身体

ドーピングをして筋量を増やしたい欲望にかられる前に知っておきたいこと

長年ウエイトトレーニングをやっていると節目、節目に大きくならない体に嫌気がさしてドーピングをしてみようかな、という欲望にかられたことがあるトレーニーの方はた