筋肉

バルクアップを目指してトレーニングを続けているなら良く考えてみよう

ジムに通っている人のすべてがバルクアップを目指しているわけではありません。トレーニングの目的は人それぞれに違います。健康管理のためや、体をジムで動かすのがストレス解消に ...

ビルダー

1997年のオリンピアで優勝させてあげたかったナッサー

 

90年代に活躍したナッサー・エル・サンバディが3月20日に47歳という若さで急死しました。僕も雑誌で知ったのですが、死因は腎不全との事です。2005年のコ ...

サプリメント

サプリメントは最低限ここまでは摂って欲しい

トレーニングで筋肉作りに励んでいる皆さんはそれぞれサプリメントを摂っていると思われますが、どこまで必要なのかが難しいところです。皆さんもサプリメントと言えばプロテインとクレアチンは摂っているで ...

身体

いまいましいトレーニングの敵の関節痛

トレーニングを続けていると関節痛に悩まされます。僕も現在、右ひじの傷みに悩まされています。週末に肘用のサポーターを買ってきて少しトレーニング時に傷みは和らいでいる様な感じがしますが、騙しているだけで ...

トレーニング, 方法,

筋肥大は筋力増強も必要になるというジレンマ

多くのトレーニーの皆さんはベンチプレスと聞いただけでやる気が起こるのでは無いでしょうか。ワークアウトの大半を胸のエクスサイズに費やしている方が大半です。たくましく盛り上がった胸筋はあこがれの的 ...

トレーニング, 方法, 背中

なぜグッドモーニングなのか

グッドモーニングというワークアウトをご存知だろうか?読んで字のごとくバーベルを担いで、まるで挨拶をするように状態を前へ倒す動きから来ているのでしょう。脚のワークアウトで高重量のスクワットやレッグプレスをされて ...

身体

自分の代謝能力を理解しよう

人それぞれに資質の違いがあります。言い換えれば遺伝的要素です。代謝能力にも遺伝的要素で変わってきます。つまり、すべての人が同じメニューでは減量は成功しないと言うことです。過去2回の記事で体のタイプが

身体

脂肪細胞数が決まるタイミング

現在、減量中の方は多いはずです。夏場に備えてダイエットを意識する季節がやってきました。でも、中にはなかなか体脂肪が減らず大きな壁にぶつかり、絞ることを諦めようとしている人もいるでしょう。前回、人は遺伝的要素 ...