筋肉ナビ    40分ワークアウト

ビギナーから中級者のためのウエイトトレーニング解説

© 筋肉ナビ    40分ワークアウト All rights reserved.

20135/19

ベータフェニルエチルアミン β-FHENYLETHYLAMINE

フェニルエチルアミンともいわれる。アミノ酸のフェニルアラニンの代謝過程で体内で作られ、神経伝達を強化する刺激物質として働く。ノルエピネフリンの分泌を促すことにより。脂肪燃焼を促進する働きを持つ。
ノルエピネフリンのレベルは脳内のドーパミン、セロトニンのレベルを高める。それによって痛みの感覚が抑えられ、高揚感が高まるので、例えばコンテスト前のボディビルダーが激しい食事制限に耐えるためにも役立つ。
β-メトキシフェニルエチルアミンの形態の製品を利用することもできる。この形態の方が体内での半減期が長いので、1回分の効力がより高くなる。

100〜500mgを1日に1〜2回摂取する。

  • ベータフェニルエチルアミン β-FHENYLETHYLAMINE はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは利用できません。
トレーニングに大切な食事

20152/4

筋トレに大事な栄養学を竹並恵里先生に学んでみる

筋肥大にだけ特化した栄養だけでは未来が無いのでは! 今回は僕の1番の愛読書である『トレーニングマガジン』で毎回連載されていた管理栄養士、健…

バーベルカール

筋肥大にチーティングを取り入れてみよう

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーテ…

パンプアップした肉体

201410/29

パンプアップから未来の自分の姿を想像できる!

パンプアップとは トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います…

木澤選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その2)木澤大祐選手編

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い 前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きまし…

高梨選手

筋肥大の為の肩のトレーニングをもう一度おさらいしてみます。(その1)高梨圭祐選手編

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。 皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多…

ページ上部へ戻る