2017/11/13筋肉

はじめましての投稿です。今回のテーマは結論から言いますと筋肥大には速筋線維が重要ですが、高レップを好むボディビダーのトレーニングは遅筋線維の刺激が強く、筋骨隆々のボディビルダーは意外と遅筋線維が多いのです。なので、より速筋線維を意識し ...

2015/02/04身体

トレーニングに必要な栄養のある食材

筋肥大を目指している方や健康目的の方にも必見の栄養学です。たんぱく質だけで良いのかどう?参考文献は東京大学大学院総合文化研究科、身体運動科学研究室博士課程在籍の管理栄養士、健康運動指導士でもある竹並恵里先生です。

2014/10/29筋肉

パンプアップした筋肉

パンプアップとは

トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います。 かのアーノルド・シュワルツェネッガーも「パンプアップはセックスよりも気持ちがいい」と豪語してい ...

2014/07/08トレーニング, 方法,

木澤選手

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い

前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きましたが、この部位はトレーニーが10人いれば10通りのフォームや考えに分かれます。それほど個人的に効き具合や感覚が違うのだと思いま ...

2014/07/03トレーニング, 方法,

ボディビルダー高梨選手

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。

皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多いと思います。僕も一番の悩みは肩のボリュームに三角筋後部の発達です。長年やっていても発達が遅

2014/03/26トレーニング, 日記

高齢者のワークアウト

筋トレはワークアウト時間の累積で効果が出るのでは無い

長い間のご無沙汰でした。1月の末にOTS(オーバートレーニング症候群)になりこの2ヶ月間、色々と考えさせられました。10月からのオフシーズンに筋量を何とか増やそうとカロリーコントロー ...

2014/01/27トレーニング, 方法,

オーバートレーニング症候群

弱点部位の肩(三角筋後部)を克服する為にオーバートレーニング症候群に?

弱点部位は誰にでもあるものです。克服する為のアプローチは沢山あると思われます。今回、僕がとった方法はあえてオーバートレーニング寸前まで持っていき、筋肉にショックを与 ...

2014/01/21トレーニング, 方法

プロボディビルダーのパクルスキー

筋肉のバルクアップ(筋肥大)を目指すなら理論も大事

バルクアップを目指してジムに通うのは我々トレーニーの宿命です。週に何回も来て。歯を食いしばりながら筋トレに励んでいても筋肉の量はなかなか増えなくて皆さんお悩みの様です。僕の40分ワーク ...