2017/10/22トレーニング, 方法

タイムアンダーテンショントレーニング

最近の私のトレーニング課題は成長を引き出すために筋肉の緊張時間を伸ばすことです。それを実践するためにTUT(タイム・アンダー・テンション)トレーニングを10月から導入しました。各レップの局面(ウエイトを上げる、下ろす、休憩する)を最も ...