2017/11/13筋肉

はじめましての投稿です。今回のテーマは結論から言いますと筋肥大には速筋線維が重要ですが、高レップを好むボディビダーのトレーニングは遅筋線維の刺激が強く、筋骨隆々のボディビルダーは意外と遅筋線維が多いのです。なので、より速筋線維を意識し ...

2017/11/10日記

森井翼

初めまして!森井翼と申します。大阪を拠点として関西でパーソナルトレーナー・ストレングスアンドコンディショニングとして活動しています。

今後こちらのブログにてトレーナーとしての経験や知識などを元に有益な情報を発信していきたい ...

2017/10/22トレーニング, 方法

タイムアンダーテンショントレーニング

最近の私のトレーニング課題は成長を引き出すために筋肉の緊張時間を伸ばすことです。それを実践するためにTUT(タイム・アンダー・テンション)トレーニングを10月から導入しました。各レップの局面(ウエイトを上げる、下ろす、休憩する)を最も ...

身体

インスリン

筋トレをする者にとって筋肥大は最重点目標です。また、アナボリックな体内環境作りは必須です。この同化ホルモンの分泌を促すことが絶対条件になります。全記事にも書きましたがカタボリックホルモンとの戦いだけでなく、体内のアナボリック環境の促進 ...

2017/10/08身体

アナボリックとカタボリック

同化(アナボリック)と異化(カタボリック)とのホルモンの戦い

私たちが知らない間に体の中では化学的支配の戦いが日々起こっています。どういうことかと言いますと、筋肉を肥大させようとするのか、肥大させないのか。この戦いの主役はアナボリックホ ...

2015/02/04身体

トレーニングに必要な栄養のある食材

筋肥大を目指している方や健康目的の方にも必見の栄養学です。たんぱく質だけで良いのかどう?参考文献は東京大学大学院総合文化研究科、身体運動科学研究室博士課程在籍の管理栄養士、健康運動指導士でもある竹並恵里先生です。

2014/11/11トレーニング, 方法

チーティングのバーベルカール

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーティングがあります。さて、良いもの、悪いものとは何でしょうか?悪いチーティングはトレーニングに悪影響を及ぼします。こ ...

2014/10/29筋肉

パンプアップした筋肉

パンプアップとは

トレーニングの経験者である皆さんはパンプアップによる血管の隆起や筋肉の張った自分の姿にうっとりとしたことがあると思います。 かのアーノルド・シュワルツェネッガーも「パンプアップはセックスよりも気持ちがいい」と豪語してい ...