トレーニング, 方法,

ストレングスコーチの翼です。脚トレの代表的なトレーニングのスクワットについて書いてみました。
ネット社会なので色々と情報源はありますが、数種類のスクワットを比較してまとめているブログなど少ないな?と思ったので少しまとめてみまし ...

トレーニング, 方法

今回は読者のfujimotoさんがベンチプレスで体重の2倍を挙げたいとのことで挙上UPに良い方法と4スタンス理論についての質問がありました。人間の体の特性を利用してトレーニングを効果的に行う理論について、ストレングスコーチをしている森 ...

トレーニング, 方法

最近の私のトレーニング課題は成長を引き出すために筋肉の緊張時間を伸ばすことです。それを実践するためにTUT(タイム・アンダー・テンション)トレーニングを10月から導入しました。各レップの局面(ウエイトを上げる、下ろす、休憩する)を最も ...

トレーニング, 方法

チーテイングというとトレーニング経験者の方なら聞いた事のある言葉と思います。チーティングにも良いチーティングと悪いチーティングがあります。さて、良いもの、悪いものとは何でしょうか?悪いチーティングはトレーニングに悪影響を及ぼします。こ ...

トレーニング, 方法,

肩のトレーニングほど個人でフォームの違いがある部位は無い

前回に高梨圭祐選手の肩のトレーニングについて書きましたが、この部位はトレーニーが10人いれば10通りのフォームや考えに分かれます。それほど個人的に効き具合や感覚が違うのだと思いま ...

トレーニング, 方法,

有名なビルダー選手の肩のトレーニング方法や考え方を調べてみました。

皆さんも肩のトレーニングでは思ったように発達しなくてお悩みの方は多いと思います。僕も一番の悩みは肩のボリュームに三角筋後部の発達です。長年やっていても発達が遅

トレーニング, 方法

筋肉の収縮を最大限に高め、成果を増大させるトレーニングテクニックのピークコントラクション法

今回も最新号のMuscle & Fitnessからウイダートレーニング原則を学びたいと思います。解説はGreg Merrittさんの記事 ...

トレーニング, 方法,

弱点部位の肩(三角筋後部)を克服する為にオーバートレーニング症候群に?

弱点部位は誰にでもあるものです。克服する為のアプローチは沢山あると思われます。今回、僕がとった方法はあえてオーバートレーニング寸前まで持っていき、筋肉にショックを与 ...