プレワークアウトのサプリを紹介します。(米国編)

2013/07/12

プレワークアウトのサプリを成分で独断と偏見で紹介します。

プレワークアウトのアイコン

前回に書いたプレワークアウトのサプリメントで押さえておきたい成分を紹介しましたが、さすがはサプリメントの本場のアメリカです。調べて見るとたくさん有りすぎて皆さんがどれを買ったら良いのか全く解らないと思います。(実際に僕も自分にあった物をいくつか買ってみたいと思います。)そこで、ありきたりですが youtubeに「top 10 Pre-Workout Supplement」という動画を発見しましたのでイントロで見てみて下さい。選考基準はわかりませんので、こんな物があるんだというくらいでお願いします。

紹介されているのは

  1. USPlabs社 JACK3D micro
  2. Muscle Pharm社  ASSAULT
  3. CELLUCOR社 C4EXTREME
  4. BSN社 No-XPLODE
  5. Driven Sports社 CRAZE
  6. BPI社 1M.R :One More Rep
  7. New社 RAZOR8
  8. VPX社 NO SHOTGUN
  9. Gaspari Nutrition社 SUPERPUMP MAX
  10. Applied Nutriceuticals社 LIT-UP

上位5位以内のプレワークアウトのサプリメントについて紹介します。10位のAN社は初めて聞く名前です。ここの製品は買ったことも有りません。9位のGN社はアメリカでボディビルダーとしてプロ資格を取った山岸選手のスポンサー企業です。社長のGaspariさんも元ビルダーです。僕も何回かここの製品は買っています。今後に楽しみな会社です。8位のVPX社のNO SHOTGUNは一酸化窒素系のプレワークアウトのサプリメントを最初に出して爆発的に売れたのでは無いでしょうか。僕もユーザーでした。確か今もポストワークアウトのサプリはここの製品でした。(最近は他社製品に押されてか人気も下がっていますね、僕もバーゲンで安く買ってストックしてました。)ネーミングが抜群でした。ショットガンの響きは何かしら筋肉に聞く様な気がしました。7位と6位のRAZORも1M.Rもメジャーなサプリメントです。それでは5位から分析してみましょう。

Driven Sports社 CRAZE

プレワークアウトのサプリのCRAZE

主な成分はビタミンCにクレアチンモノハイドレード 、グリシン、ベタイン、シトルリン、カフェインなど、押さえておきたいサプリはそろっています。Kinesisと呼ばれる独自ブレンドで人気のTMG(トリメチルグリシン)を配合しています。

CRAZE成分

トリメチルグリシンは別名ベタインとも呼ばれます。多くの生物体内に存在し、野菜やキノコに含まれています。特にテンサイ(砂糖大根ともいいますが大根とは別種の植物です。)BETAに大量に含まれています。ベタイン(Betaine)の名前はこれに基づいています。

ほ乳類においてトリメチルグリシンは以下の3つの昨日が有ります。

  • 腎髄質細胞などに蓄積して細胞外高浸透圧を調整します。
  • 変性条件下におけるタンパク質の構造を安定化させます。
  • ホモシステインをメチオニンに変換する反応においてメチル基を供与します。

コリン、葉酸、ビタミンB12、メチオニンと共に機能します。

ほとんどの上記の成分はプレワークアウトのサプリメントに含まれています。話はそれてしまいましたが、CRAZEに戻ります。

CRAZEは中枢神経を刺激する成分と脳を活性化する成分も売りのようです。読者の在米のsyoriさんも最近使用を始め集中力のハンパない効果に驚かれていました。やっぱりトレーニングは意識と集中力が大事なんですね!これは僕も是非買いたいサプリです。前にも書きましたが、効き目の体感は個人差がありますので、使ってみないと解りませんが、僕は味を大事にします。毎日のことですので飽きのこない、そして、旨い物が良いと思います。もちろん、これも個人差があります。CRAZEはベリーレモネード味とキャンディグレープ味にピナコラーダ味(お酒のカクテルではありませんがパイン味と思われます。)何ですが、新しくアップルパイ味が発売になりました。大好物なのでこれを買います。

CRAZE アップルパイ味

 

BSN社 No-XPLODE

プレワークアウトのサプリN.O-XPLODE

元ミスターオリンピアのロニー・コールマンが愛用していたというプレワークアウトのサプリメントです。うたい文句はトレーニング時のエネルギーと激しさをアップ、筋肉の張りとパンプアップを向上、筋力のパワーアップ、疲れにくくなる、血流の促進です。さてその成分は。

N.O-XPLODE成分1

アルギニンAKG、シトルリン、クレアチン、ベータアラニン、チロシン、カフェイン、ヒスチジン、ビタミンB12と筋力パワー、エネルギー、パンプアップ、と押さえるべき成分はやはり押さえています。味もフルーツパンチ味、ラズベリー味、グレープ味、スイカ味、オレンジ味、レモンライム味、レモネード味、青りんご味とバリエーションも多く、僕が良く見ているBODYBUILDING.COMのショップでもサプリベスト50の堂々の5位でした。もちろんプレワークアウトサプリでは3位です。

色々な使用者の記事を読んでみるとパンプ感がかなり有るようです。特許懸案中のNO Meta-Fusionの効果かもしれませんね!

この製品もかなり人気があるので買ってみます。サプリメントの効果はかなり主観が入るので検証は難しいですが、パンプ感や飲み心地はしっかりと書きたいと思います。体を筋肥大させるのはあくまでもトレーニングの内容なのですが、最低限のサプリメントとこういうモチベーションと集中力もあげるプレワークアウトのサプリも良いのかなと思います。もちろん、筋肉に良い成分は当たり前なのですが、中枢神経を刺激するだけの興奮剤的なサプリはお勧め出来ませんが、カフェインなら許される範囲だと思います。これも個人のカフェインの耐性もありますので、動悸やめまいがする様では使用量を減らすか摂取をやめてくださいね!

 

CELLUCOR社 C4 EXTREME

プレワークアウトのサプリのC4

 

僕の現在の愛用のプレワークアウトのサプリメントです。特徴はトレーニングに対する気持ちに火をつけ、強度の高いトレーニングを完遂するための爆発的エネルギーを生み出すことです。と宣伝していますが、僕が今まで使ってきた中で一番体にしっくりいっただけなんです。その成分はというと。

C4成分

クレアチン硝酸エステル、アルギニンAKG、N-アセチル-L-チロシン、ムクナ、ナイアシン、葉酸、シネフリン、カフェインです。

特にクレアチン硝酸エステルは特許成分で体内の一酸化窒素レベルとATPレベルを同時に高め、筋肉の強烈なパンプを体感できます。そして、パワーと筋持久力も増大させてくれます。クレアチンものハイドレートや他の形態のクレアチンよりも10倍ほど高い水溶性があり吸収力に優れています。また、血管拡張効果も優れています。腸壁を浸透するために、ほとんどの成分が血液中に放出されるため、クレアチン独特の胃腸の不快感がありません。昔はクレアチンを摂るとお腹を壊しましたが、今は快調です。それとアルギニンAKGとの相乗効果でパンプ感にも優れています。

またN-アセチル-L-チロシンはL-チロシンより尿中排出される割合が低く体内利用にも優れています。それと副腎ホルモンや成長ホルモン、エピネフリン(アドレナリン)ドーパミンの前駆体になるアミノ酸で、集中力や精神的覚醒を高め、脂肪燃焼を促進すると共に体内のエネルギーレベルも高めます。特筆すべきはムクナも含んでいます。ベルベットビーンと呼ばれるこの物質は脳内でドーパミンに変換されるアミノ酸誘導体のL-ドーパを含んでいます。ドーパミンは体の成長と回復に関係する最も強力なホルモンである成長ホルモンの分泌をサポートします。それと葉酸(Folic Acid)を含んでいます。葉酸は体のエネルギーレベルを高める水溶性のビタミンです。またダメージを受けた細胞の修復をサポートします。シネフリンは体のエネルギーレベルの向上とATPの合成を増大させるアドレナリンの作用を引き起こすための物質です。アドレナリンを刺激することによって、体の代謝や体熱生産性(サーモジェネシス)が高まり脂肪の燃焼を促します。僕がC4で一番感じたのはパンプ感と体熱生産性の向上です。でも難しいことは抜きにして買う前はその効果は解るはずもなく、ただオレンジ味とスイカ味が気に入っただけの話なんですが!でも今はトレーニングの良きパートナーになっています。気に入っているだけあって長々の記事になってしまいました。忘れていました。BODYBUILDING .COMではサプリ部門の堂々2位でプレワークアウトのサプリでは1位です。

さあ、続けましょう。

 

Muscle Pharm社  ASSAULT

プレワークアウトサプリassult

去年のBODYBUILDING.COMの人気No1のプレワークアウトのサプリメントです。現在も総合3位です。この会社のCEOは元NFLの出身です。アスリートに最高のサプリメントを供給することを使命としているようです。人気の秘密を探ってみましょう。成分はというと。

assultの成分

売りは何と言っても天然の独自成分のマトリックスです。アスリートの為に禁止成分は含まれず、100%ナチュラルです。NO MATRIXはベータアラニン、L-アルギニンブレンド(アルギニンAKG、アルギニンマレート、アルギニンHCL)、シトルリン、グリシン、そして、SUMA ROOT、聞き慣れませんがパフィアといってブラジル人参と呼ばれる物です。朝鮮人参のようなモノでしょうか、このMuscle Pharm社のサイトを見ているとRussian Secret(ロシアの秘密)と書かれた妙な記事を発見しました。このスマ(パフィア)はロシアのオリンピック選手がステロイドに関連した副作用無しに筋肉増強に摂取していた事実からなんです。確かにスマの根には同化作用を促すベータエクシステロンが含まれているのです。その抽出法が特許になっています。これもこのサプリの売りなんでしょう。その他ビタミンB群、筋力強化とリカバリーとしてクレアピュア、クレアチンHCL、グルタミン。脳の働きを良くする為にタウリン、チロシン、カフェインなどです。これらの成分が強度を上げた長時間のトレーニングを可能にし、また、回復を早めます。そして、アナボリック環境及びトレーニングに対するレスポンスを高めます。天然成分で過度な刺激やクラッシュ感なしで集中力を増します。すべて世界屈指のスポーツ科学者、医師、研究者、トレーナーと連携し、MusclePharmを支持するトップアスリートと共に、厳しい条件の元、日々製品のテストと臨床実験を繰り返しています。その結果、プロスポーツ選手に合った仕様のサプリメントを売りにしています。味はフルーツパンチ味、オレンジマンゴ味、スイカ味、グレープ味、ブルーラズベリー味、ラズベリーレモネイド味です。

さて1位のサプリメントは。

USPlabs社 JACK3D micro

プレワークアウトサプリJACK3D

なぜか、このJACK 3DはBODYBUILDING.COMのサプリベスト50には出てきません。でも人気レートは8.4でExcellentになっていますので良かったのでしょう。

jack3d成分

成分からシトルリン、アルギニン、珍しくアグマチンが入っています。インスリンの分泌を高め、同化ホルモンのレベルも上げるやつです。それにぶどう種子エキス、カフェイン、ビタミンC。

意外と単純です。が、クレアチンやベータアラニンが含まれていません。何かの間違いかと思ってUSPlabs社のサイトで確かめるとやはりクレアチンとベータアラニンは含まれていないと明記されていました。たぶん、クレアチンやベータアラニンは別に摂取していれば摂る必要性が無い人用かもしれません。詳しくは解りませんがBODYBUILDING.COMで2010年にプレワークアウトで大賞を取っているので古い製品なのでしょう。サイトでもプレワークアウトの新製品がCOMING SOONになっていましたので。でも僕としては1位に書いて申し訳ないのですがこの製品は押さえる成分のポイントからしてお勧めできません。でも使っていて良かったと思っていた方がおられたら教えて下さい。良さが解らないもので。

だらだらと書いてきましたが、プレワークアウトのサプリメントは多種多様ですが前回のプレワークアウトのサプリメントについて考えてみようにもあるように押さえるべき成分が大事と思いますので前回の記事を参考に選んでみて下さい。トレーニングへの集中力が増して充実した筋トレが出来ると思います。またコメントや実際に使った感想などどんどんいただけたらモチベーションも上がります。よろしくお願いします。